不動産の売却は難しい

不動産売却は金額設定が難しいです。不動産はまったく同じ建物というのがありません。また、不動産が立っている周りの環境によっても金額が変わってきます。 - 不動産売却を満足するために知っておきたいこと

不動産売却を満足するために知っておきたいこと

売主にとって不動産売却のときに満足するのはどんなことでしょうか?想像していたよりも早く売れたなどあるでしょうが、もっとも満足する瞬間というのは、売却した価格が満足する金額だったことになるでしょう。査定と同じ額になるようなことであれば上出来です。それを諦めないためにも知っておくべきことが売主にあります。

不動産に同じものはない

不動産にまつわることを行うのであれば、物件に同じものはないと考えるようにしてください。似たような間取りや建物はあるでしょうが、それぞれに違いがあります。たとえば立地条件もそれにあたりますし、方位も重要な価格を変動する要素です。それらを加えてみてみれば、同じ物件はないです。だからこそ合理的な方法で売却価格を上げる方法はありません。
物件が持つ特徴である個別性が価格を変動させることを知っておきましょう。その個別性を不動産会社がどのように評価をするのかが大切です。不動産会社の見る目が求められます。

価格を上げるにはどうすれば良いか?

一番手っ取り早いのは、物件の評価をする目がしっかりしていることです。査定額で気持ちよくする金額を提示しても、その金額に近い価格にならなければ、不動産売却は失敗です。このようにトータルで満足する仕事ができる不動産会社を選ぶようにしましょう。不動産会社は仲介によって収益を上げていますが、中には適当な仕事しかしていない会社もありますので、しっかりと選んでください。

念入りに仲介契約を締結しよう

良い不動産会社を選ぶことができれば、それだけ満足することができるのが不動産売却です。たくさん不動産会社がありますので、査定を貰って慎重に選ぶようにしてください。会社選びを間違えるだけで1000万円も損をする事例もあります。

関連する記事

Copyright(C)2017不動産の売却は難しいAll Rights Reserved.